おはようございます♪

ポンポンはじけるパン教室FUKURAの金谷利香です。

昨日の記事「サワードゥのシナモンロールに出会う」の続きです♪ 

おいしいおいしいサワードゥのシナモンロールに出会った私は、いてもたってもいられずサワー種を準備して早速ライ麦パンを作ってみました。

ライ麦粉が多くなるとグルテンの弱い生地になります。

こねあがった生地はこんなことになりました!!

粉末サワー種フォルサワーを使ったライ麦パンの生地

長ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい。笑

これ、上からパンこね機のポットを逆さまにしているのですが、一反木綿みたいな長ーーーーーい帯が多分3m近く続きました。

あまりにも長かったので動画も撮ってみましたけれど、最後らへんでちぎれてしまっていい感じに撮れなかった。笑

まるで「きしめん」みたいな帯がサラサラと流れ落ちてくるような感じ。

ずーーっとずっとサラサラ~サラサラ~ときれいに落ちてきます。

今までいろんなパンを作ってきたんですが、こんなおもしろい生地になったのははじめて!

サワー種(フォルサワー)を使ったライ麦パンの生地(こねあがりの様子)

きれいにまとめてみた生地がこちらです。

ライ麦パンらしい生地ができました♪

グルテンがあまり出ていないちぎれやすい弱々生地です。

とりあえず試作ということで、発酵かごに入れて仕上げ発酵。

ベルギーの発酵バターとサワー種のライ麦パン

焼き上がりました♪

目の詰まった感じが「ぽい」です。

うん。やさしい酸味出ました♪

明日からのシュトレンレッスンで使うライフインザキッチン様とのタイアップ企画「ベルギーの発酵バターPur Natur」を塗って食べてみましたら♪

発酵バターなのにこってり感はほとんどなくてとてもさわやかなミルクの感じがライ麦パンに合う♪おいし♪

パンと発酵菓子の先生講座letterで作ったカネルブッレも「サワー種を使ったらどんなにおいしくなるやろう♪」と思ったり。

これをもっと食べやすく、菓子パンやお惣菜パン風に改良すればいろんなレッスンができそうです♪♪

来年のレッスンでのお目見えを楽しみにしていてくださいね。

FUKURAのLINE公式アカウントでは、最新情報やお役立ち情報、レッスンご予約受付開始のご案内、パンと発酵菓子の先生講座letterやWeb集客講座、イベントの先行募集の配信をおこなっております♪

 \\ ぜひ、お友達追加してくださいね♪  //

FUKURAのLINE公式バナー