おはようございます♪

ポンポンはじけるパン教室FUKURAの金谷利香です。

1週間に1日ほど、丸1日を自由に使える教室のお仕事dayがあります。

パンの写真撮影やレシピ動画撮影は、前後に時間の余裕があるこういう日を使うのですが、朝一から動きはじめることができるのでとっても貴重なんです^^

写真や動画の撮影では、陽の角度やその日のお天気によって変わる自然な光の加減が大事なので、撮影できる時間が限られているのですね。

特に冬至が近い今の季節、16時にはもう薄暗くなってくるのでいつも時間との勝負。

逆光で撮影したシュトーレン

「太陽さーん!!もうちょっとがんばってぇーーお願いっ!!」と言いながら撮影するときもよくあります。笑

夜でも撮れる写真撮影用の照明を買おうかと悩み中ですが、あとひと押し誰かに背中を押してもらったら買えそうです。笑

さて、昨日はそんな貴重な1日だったのですが、前からちょっと気になりはじめた「サワー種」を使ったパン作りをすることにしました♪

きっかけは生徒さんが東京パン屋さんめぐりでゲットしてきてくださった「VANER(ヴァーネル)」さんのサワードゥのシナモンロールとカルダモンロールがおいしすぎたからです♥

生徒さんありがとう♥

サワードゥを使ったパン屋さんVANERのシナモンロールとカルダモンロール

特にシナモンロール(写真上)は絶品中の絶品♪おいしすぎました♪♪

ヴァーネルさんは、北欧系のパンが多く「サワードゥ」という小麦粉と水だけで作った発酵種を使われています。

東京の日暮里にある人気パン屋さん。

少し酸味のあるパン生地が特徴なんですね。

シナモンロールとカルダモンロールと北欧のパン・サワードゥを使ったパン屋さんVANERのパン

酸味のあるパンは私自身ちょっと苦手だったのですが、ヴァーネルさんのシナモンロールの酸味とシナモン具合と重めの生地の食感が絶妙においしいと感じてしまったのです♥

なんだこのおいしいバランス♪

酸味も全然ありっ♪

むしろシナモンロールのおいしさを引き立ててめっちゃいい♪

ヴァーネルさんのサワードゥで作るシナモンロール

甘さ控えめなサワードゥのシナモンロール。

上に乗っているトッピングのザラメは、ガリガリしてアクセントのような甘さがあってとてもおいしい♪

サワードゥを使った少し酸味のあるパン。

素敵♥

これはもしかするとFUKURAのライ麦パンがお好きな生徒さんたちに喜ばれるんじゃないかなぁ♪

この味が作りたかった!と言ってもらえそうな。そんな予感です。

酸味が苦手とおっしゃる生徒さんもおいしさに気付くことができそう♪

そう思うと、サワー種を使ったパンが早く作りたくて、居てもたってもいられなくなりました。

来年のレッスンメニューとして、サワー種を使ったパンをひとつやってみたい♪♪おいしく手軽にできる方法で^^

ということで、サワー種を使ったパン作りの試作をはじめたわけです♪

続きは明日のブログ「サワー種でライ麦パンを作ってみた♪」で♪♪

サワー種でライ麦パンを作ってみた♪

FUKURAのLINE公式アカウントでは、最新情報やお役立ち情報、レッスンご予約受付開始のご案内、パンと発酵菓子の先生講座letterやWeb集客講座、イベントの先行募集の配信をおこなっております♪

 \\ ぜひ、お友達追加してくださいね♪  //

FUKURAのLINE公式バナー