こんにちは♪

ポンポンはじけるパン教室FUKURAの金谷利香です^^

今週の大阪は大雨に雷に空模様がにぎやかですね。

今日のテーマは「パンとアートのある暮らし♪」のおはなしです。

緑生い茂る雑貨屋さんの風景

コロナ禍でおうち時間が増えたのをきっかけに、旅行に費やしていたお金をおうちのインテリアに使う方が増えたそうです。

在宅ワークも増えましたものね。

お休みの日もおうちで楽しむのが今のスタンダード。

長い時間おうちにいるのだから、その空間を快適に素敵にしたくなるのもわかります!

おうちパン作りの人気も変わらず、ホームベーカリーの品切れもまだ一部では続いているみたいです。

そんな中、今「アート」が若者に人気なのだそう!

アクリリックフラワー

20代前半の人も普通に絵を買ったりするのですね。

お部屋にお気に入りの絵やオブジェを飾って、照明を当てて自分の空間を素敵に作り上げたり。

私ビックリしました!

絵といっても、ポスターとかたくさん印刷されたものではなくてオリジナルの絵(原画)です。

だからといって、有名な人の高価な絵である必要はなく、たったひとつしかないオンリーワンの絵を飾ることで、暮らしに豊かさと自分らしさが加わるのだそう。

うんうん!それわかる!

自分の空間だけどなんとなく自分の空間ではなかったところが、絵を飾るとやっと自分の空間になったような気がする。そんな感じかな。

コロナをきっかけにアートにスポットライトが当たってきていると聞いて、なんだかうれしくも感じました。

正確にはコロナの前から右肩上がりに増えてきていたと聞いています^^

ハコミドリによる植物標本のワークショップ画像

FUKURAの一階にはセレクトショップsunsunというお店があって、ちょっと個性的な私の妹よしみさんが経営しています^^

素敵なクリエイターの方々が個展を開催されたり、企画展があったりと、ありがたいことに私はたぶんみなさんより少し不思議なアートや絵に触れる機会が多いかもしれません。

sunsun企画展「透明とイロ」2019年7月12日(金)-8月13日(火)・佐川綾野さんの切り絵作品

クリエイターさんのこだわりとかね。

作品ができた経緯のおはなしを聞いたりすると、すごく刺激をいただくのです。

これがとってもおもしろくて、凝り固まっていた頭の中がふにゃふにゃになるんです。

こんなモノの見方があるんだ!って。

かっこいいなぁ。私もがんばろうって!

MIII ESPEJOのウォールミラー(鏡の靴下展vol3)

おうちにひとつ小さなものでもアートが加わると、いつもの空間が少し変わります。

そんな空間で、パンを作ったり、食べたり、お仕事したり、お昼寝したり。

教室の風景

なかなかよろしいですよ♪

小さな芸術をぜひおうちに♡

今日は、まったりブログでした^^


 

<<LINE公式アカウント限定>>

・季節の教室【対面レッスン情報】

・Zoom&レシピ動画【オンラインレッスン情報】

・お仕事につなげる【四季を巡るパンの先生コース情報】

・WEBデザインとネット集客講座のお知らせ

・パン作りに関する【お役立ち動画】

・不定期で【イベント情報】

などを配信しています♪

【お友達追加はこちら】⬇︎⬇︎⬇︎