こんにちは♪

大阪でポンポンはじけるパン教室FUKURAを主宰しております金谷利香です^^

11月になりましたがみなさんお元気にお過ごしですか?

あっという間に街中では、クリスマスソングが流れはじめました♪

もうそんな時期です♡

 

年々1年が過ぎ去るのが早くなります。

何もしなければ、本当にスーーーーーーーーーーっと一年という時間は終わってしまいます。

そんな流れに身を任せた過ごし方も素敵ですね♪

 

でも、もしパン教室をはじめたいけれど、いつも予定が延びてしまって「来年こそは!来年こそは!」とズルズルになってしまっているのであれば、何か動いたほうがいいかもしれません^^

 

私は、自分がパン教室をはじめようと決めた時、まだ数回しかパンを作ったことがありませんでした。

クロワッサンもフランスパンも作ったことさえありませんでした。

でも、パン教室をオープンする日(2011年6月5日)を決めて、家族や友達、職場の人たちに伝えまくったのですね。笑

おいしいパンなんてまだ何ひとつ作れないのに。笑

魔法の杖グリッシーニ

教室オープンまで、一年のタイムリミットを自分に設定しました^^

そこから逆算して、「あと一年で何を準備すればいい?」から考えて動き始め、FUKURAは予定通り2011年6月5日に生まれました。

FUKURAの名刺

こんな経験があるので、スタートの日にちが曖昧な生徒さんには、「パン教室をオープンする日にちを決めてくださいね。それで、友達と家族と私に話しちゃってください♪」とお伝えしています。

ここで大切なのは、「オープンする日にち」です♪

「オープンする月」ではありません

例えば、「今年の5月から教室はじめることに決めました!」は、残念ながらほとんどの方がズルズルの海にのみ込まれます。

まだ決めきれていないので、延期を選んでしまうのですね。

できれば、「5月5日土曜日の10時スタート」のように、日にちではなく時間まで決めてしまうと、かなり達成率があがります♡

オープンの日は、一粒万倍日などの縁起の良い日を選ぶのもおすすめ。(私もそうしました♪)

日にちを決めると、突然やることが具体的にわかるようになるので、一気に前に進めます^^

そうするとワクワク楽しくなってきます。

1日や1週間がとても濃くなって、時間に重みが出てきます。

 

さて、そんなつい先日、パンと発酵菓子の先生講座letterをご受講してくださっている生徒さんからLINEが届きました^^

「パン教室オープンの日にちを決めて、家族と友達に公言しました!」

ちゃんと日付も具体的に書いてくださっていました♪すごーい♪♪

 

私は早速スケジュールアプリに生徒さんのパン教室オープン記念日を追加しました♡♡♡

めっちゃめっちゃ楽しみにしています♪♪♪

生徒さんが教室をオープンされましたら、みなさんにもご紹介させていただきますね。

 

 

<<LINE公式アカウント限定>>

・季節の教室【対面レッスン情報】

・Zoom&レシピ動画【オンラインレッスン情報】

・お仕事につなげる【パンと発酵菓子の先生講座のお知らせ】

・グルテンフリー米粉パンレッスンのご案内

・WEBデザインとネット集客講座のお知らせ

・パン作りに関する【お役立ち動画】

・不定期で【イベント情報】

などを配信しています♪

【お友達追加はこちら】⬇︎⬇︎⬇︎