こんにちは♪

ポンポンはじけるパン教室FUKURAの金谷利香です。

1年前からレシピ動画を撮影するようになって、カメラをとおして自分の手を見る機会が増えました。

カメラをとおすと細かい部分がすごく目立つので、なるべくカサカサにならないように、日焼けしないように、怪我をしないように気をつけていたのですが。

カスタードクリームを混ぜている風景

1年も経つと、ちょっと気が抜けてしまったのでしょうか。

くだものナイフで2回も手を切ってしまいました。ちょこっとだけ。

それが、昨日のレシピ動画にしっかりうつってしまって、編集をしようにも写真のようには簡単に修正できないし、そのまま使うことになってしまいました;_;

メロンパンの筋入れ風景

パン作りは生地をこねたり成形したりするので、手は清潔できれいが一番ですね。

ということで、今日は「パン作りのあとのハンドケア」のおはなしをしたいと思います^^

レッスン後は、洗い物やこまめな手洗い、最近ではアルコール消毒も頻繁にするようになって、手がカサカサを通り越してカピカピで割れそうになります。

「毎日洗い物をしていても手がカサカサになったことがない。」とおっしゃる生徒さんも中にはいらっしゃるのですが、うらやましくてたまりません。

いろんなハンドクリームを試したところ、やっぱりこれが一番だと思って私が愛用しているものがこちら♪

尿素10%クリーム

「資生堂 尿素10%クリーム」

どこのドラッグストアでも購入できる最強ハンドクリームです^^

どこかでみたことがある人多いと思います♪

レッスン後の手のカピカピがひどいときは、他のハンドクリームでは追いつかないのですが、これを何度かこまめに塗って手袋をしてぐっすり眠れば、翌朝にはばっちりつるつるに回復します♪(2晩ぐらいかかるときもあります。)

他にもっといいのないかなぁ。と思って試してみても、やっぱりこのクリームに戻ってきます♪

合う合わないは個人差がありますが、手がカピカピで困っている方はぜひ試してみてくださいね。

ではまた明日~♪

 

<<LINE公式アカウント限定>>

・季節の教室【対面レッスン情報】

・Zoom&レシピ動画【オンラインレッスン情報】

・お仕事につなげる【四季を巡るパンの先生コース情報】

・WEBデザインとネット集客講座のお知らせ

・パン作りに関する【お役立ち動画】

・不定期で【イベント情報】

などを配信しています♪

【お友達追加はこちら】⬇︎⬇︎⬇︎