こんにちは♪

ポンポンはじけるパン教室FUKURAの金谷利香です^^

カピカピになってしまったパンや失敗してしまったパンを生き返らせておいしく食べられるようにリメイクしたパンのことを「パンペルデュ(Pain perdu)」と言います♪

フランス語で「失われたパン」「だめになったパン」という意味なのですね。

パン屋さんでも全部のパンがいい感じに焼けるわけではなくって、やっぱり失敗しちゃうパンが出てきたり、売れ残ってしまうパンがあります。

それを価値あるものに再生するために生まれたのがパンペルデュ

「再生を意味するパン」だなんて、パンを大切にする職人さんたちの心温まる想いで作られたパンです^^

LOULOUTTEのフレンチトースト♪

おうちパン作りでも食べきれずに余ってしまったパンや思ったようにおいしく焼けなくて翌日にはカピカピになってしまったり。

そんな子はパンペルデュにしましょう♪

フレンチトーストやクロックムッシュ、クロワッサンオザマンドなんかがパッと思いつくパンペルデュ♪

そのパンペルデュのシンプルな代表と言えば、「フレンチートースト」

私も大好き♥

時々パン屋さんで見かけますね。

フレンチトーストは、しっとりとしたおいしいパンで作るよりも水分が抜けてパサパサになったパンで作るほうが、卵液が染み染みになっておいしくなるんですよ^^

食パンで作るのもありですし、バゲットで作るのもまた違ったおいしさがあって♥

ブリオッシュで作ったらちょっと贅沢に、生クリームやフルーツを添えても素敵です。

今日のお写真は、中之島にあるパン屋さんLOULOUTTE(ルルット)のフレンチトースト。

フランスのかわいい雰囲気とパンのいい匂いが素敵なパン屋さん♪

ぜひ、一度足を運んでみてくださいね。

他のパンもおいしいよ♥

パリの朝食はラデュレのパンペルデュ♪

FUKURAのLINE公式アカウントでは、最新情報やレッスンご予約受付開始のご案内、イベントの先行募集の配信をおこなっております♪

 \\ ぜひ、お友達追加してくださいね♪  //

FUKURAのLINE公式バナー