こんにちは♪

パン教室FUKURAの金谷利香です。

今日は、「ゆるやかにパン教室をはじめてみる方法♪」をテーマにお話していきたいと思います。

今月から全11回のパンと発酵菓子の先生講座letter4回目のレッスンがはじまりました^^

今月は「発酵菓子とチョコレートの会」で、クリスマスシュトーレン作りとクロッカンショコラという少し小ぶりなおしゃれチョコレートパンを作っています。

クロッカンショコラ(チョコレートにパールクラッカンをトッピングし金箔をのせたおしゃれな仕上がり)

11回というと、約1年間のコースレッスンになるのですが、あっという間に中盤にさしかかってきました。

はじまるまでは長いのに、スタートしてみると4ヶ月ってこんなに短いんだぁ。と感じます。

そんな、パンと発酵菓子の先生講座も来月の5回目から「教室の開業」について触れていきます♪

教室をはじめるときって何かしらの「エイヤー!!」が必要ですね。

生徒さんの人数分のお道具をそろえて、ブログを書いて、ホームページを作って、集客もがんばらなくちゃ!

ですです!そんな感じ。

実際に行動にうつしてみると、思いのほかとってもエネルギーが必要なんですね。

ですが、本当にパン教室をはじめる方法ってそれだけなんでしょうか?

もっともっといろんなはじめ方(道)があってもいいんじゃないかな。と思います^^

たまごのカタチのメープルバタースタンド


今、FUKURAの先生講座letterに通われている25名の生徒さんの受講の目的はこのような感じです♪

  • 1年以内にパン教室をスタートすると決めている
  • 近い将来パン教室をはじめられたらいいな
  • パン作りの基礎を学びたい(パン教室やパンの販売にちょっと興味がある)
  • パン作りの基礎を学びたい(教室とかは考えていない)

 

先月までで3回のレッスンが終わったのですが、パン教室をはじめようなんて考えていなかった生徒さんたちがザワザワしはじめてきました。笑

教室でいつもの生徒さんたちと楽しくパン作りをして、できなかったこと知らなかったことがわかるようになってきて、失敗が続いていたパンがはじめて満足できるレベルで作れるようになってきた!

自分ひとりだと気にもしていなかった他の生徒さんの質問が、また知識を深めることに役立って♪

それを繰り返していると、だんだんパン教室をやりたくなってくるんですね。

ちょっとの興味が少しずつふくらんできているような感じです^^

 

パン教室をはじめることに少ーしだけ興味があったとある生徒さんのおはなしです。

「パン教室をはじめる。なんて大それたことではないけれど、友達からパン作りを教えてほしい♪って言われるから教えてみたいんです。」

めっちゃ素敵です♥

実は、なにもないところからパン教室を「エイヤー!!」ってはじめるのもいいのですが、「教えてほしい♪」と言ってくれる友達に、ただただ一緒にパン作りを楽しく教えてあげたいなぁ。って思ってスタートするの、とてもゆるやかなパン教室のはじまりです^^

かわいい生徒さんたちがパンを食べている風景

その友達がまた他のも作りたい!他の友達連れてきてもいい?みたいな感じで、「パン作りを教える」を実際にはじめると、すごく楽しくなってきて!

「これちゃんと仕事としてパン教室やってみたいな!」と思ったときに、本格的にやればいいなと思います。

友達にパン作りを教えるときに、せっかくなのでパン教室の名前も付けてしまうのも♪

今、正社員で働いていたり、パートをされていたり、子育てでお忙しかったり!

そもそもパン教室をはじめようなんて思っていなかった方だったら、なおさらとてもよいきっかけになると思います。

小さな夢を見つけたり広げたりするカケラを拾うタイミングです❤︎

でも、ひとつだけ注意があります^^

お友達だから「無料でいいよ!」は、やめておいたほうがいいと思います。

材料費だけでも、はじめからお代をいただくということを習慣にしておくことはとても大切。

もし本当にパン教室をお仕事としてやりたいと思ったときのために、これが1回だけではなく2回3回と続く可能性も考えて、メリハリをつけるとお友達側も心置きなく「パン作りもっと教えてほしい♪」が言えるようになります♥

お友達だからこそ、はじめが肝心♪♪

ぜひ、小さな小さなパン教室のはじまりを体験してみてくださいね。

FUKURAのLINE公式アカウントでは、最新情報やお役立ち情報、レッスンご予約受付開始のご案内、パンと発酵菓子の先生講座letterやWeb集客講座、イベントの先行募集の配信をおこなっております♪

 \\ ぜひ、お友達追加してくださいね♪  //

FUKURAのLINE公式バナー