こんにちは♪

ポンポンはじけるパン教室FUKURAの金谷利香です。

今日、妹とお散歩をしていたら人生で二度目の鳥さんの落とし物に直撃しました。

お気に入りのお洋服が大変なことに!

でも、笑える余裕があったのでなんてことない出来事になりましたけれど、人生何があるかわからないですね^^

何十年ぶりに「良き運」が付いたのだと思います。笑

FUKURAパンのレシピによく出てくる手作りヨーグルト

さて、FUKURAのパンのレシピには時々、牛乳やヨーグルトを使ったものが出てきます。

牛乳には牛乳の。ヨーグルトにはヨーグルトの。

パン作りに欠かせない役割があるので、そのパンをおいしく作るなら、絶対に必要な材料になります。

教室でレッスンをしていると、ヨーグルトが必要なのに牛乳がたくさんあまっていたりすることがよくあるのですね。

そんなとき私は、牛乳を発酵させてヨーグルトに変身させて効率よく材料を使い切るようにしています^^

きっと、みなさんのおうちにも「ヨーグルトが必要なのに牛乳がいっぱい残ってる」なんてことは、よくあるのではないでしょうか♪

新しくヨーグルトを買ってくるのもいいのですが、あまっている牛乳がヨーグルトになったらうれしいですね^^

ーグルトの増やし方♪

【必要なお道具】

  • ヨーグルトメーカー(40度まで上がる発酵器でもOK)

【必要な材料】

  • ヨーグルト 30g
  • 牛乳 300g

(※ヨーグルト1:牛乳10の割合です♪)

【作り方】

  1. ヨーグルトメーカーの容器に材料をすべて入れ、40度で7時間発酵させるだけ♪
    (※カスピ海ヨーグルトは20度~30度なので注意!)

私の愛用のヨーグルトメーカーは、「Vitantonio(ビタントニオ)」です♥

リカ先生愛用のビタントニオのヨーグルトメーカー

ヨーグルトメーカーっていろんな種類があってどれにしようか迷っちゃうのですが、これを選んだ理由は。

  • 25度~70度の温度帯の幅が広かったこと
  • 最長99時間まで設定ができること
  • シルバーのデザインがお洒落

25度から設定できるので、自家製酵母や天然酵母作りにも使えるし、70度まで上がると低温調理もできるので、鶏ハム、ローストビーフやカレー、牛すじ肉の下処理までできてしまうのですよ♪

ビタントニオのヨーグルトメーカーで作った自家製いちご酵母

99時間まで設定できれば、自家製酵母作りの時間管理が楽チンですね。

6000円ぐらいで購入できるのでお手頃価格なのもうれしい^^

ビタントニオのヨーグルトメーカーでいちご酵母を作っているところ

もう5年ほどずっと使っていますが、普段でもめちゃめちゃ出番が多いです。

最近は。。。わぁ♪今週は毎日動かしていました!

振り返り。

今日 → 塩麹作り

昨日 → ヨーグルト増やす

おととい → 自家製いちご酵母作り

4日前 → 自家製いちご酵母作り

5日前 → 自家製いちご酵母作り

6日前 → 醤油麹作り

7日前 → 甘麹作り 。。。

ブログ読んでいると欲しくなってきましたねぇ。笑

どうぞご参考にしてみてくださいね^^

FUKURAのLINE公式アカウントでは、最新情報やお役立ち情報、レッスンご予約受付開始のご案内、パンと発酵菓子の先生講座letterやWeb集客講座、イベントの先行募集の配信をおこなっております♪

 \\ ぜひ、お友達追加してくださいね♪  //

FUKURAのLINE公式バナー