こんにちは♪

ポンポンはじけるパン教室FUKURAの金谷利香です^^

7月レッスン真っ只中、今日も朝と昼とレッスンがありました。

今月は「マカダミアナッツの塩ガレット」と「あん食パン」「レーズンミルクバンズ」です♪

どのパンも本当においしくって、生徒のみなさんもとても喜んで楽しんでくださっておりました。が。。。

今日やってしまいました;;

焼きムラをなくすため、天板の向きを変えようと思った時、あっちっちの天板に腕をジュっとやってしまいました。

やけど;;

そんなに大した火傷ではないんですが、めっちゃ目立ちますねぇ。。。ショックですー。

みなさんもオーブンや熱々の天板を扱う際は十分注意してくださいね。

ちっちゃなおばけパンがオーブンの中で焼き上がる様子

私は10年教室やってきて、オーブンでの火傷は二度目です。

もしものときに備えて「火傷の応急手当」覚えておきましょう♪

オーブンや揚げ物の油などでの軽い火傷を最小限でおさえる応急手当として、まずいちばんにすることは、冷やすこと!

ジュっとなったあと、そんなに大したことがない気がしても、なるべく早く冷やすことが大切です!

だいたい5分~30分ぐらい冷やすことで、熱による皮膚のダメージを食い止めることができます^^

また、冷やしているとピリピリした痛みも緩和されるのでよいですね。

今日は保冷剤でずっと冷やしていました。流水でもOK♪

しっかり冷えたあとは、セルフケアとして火傷用の軟膏を塗っておきましょう。

そして、なるべく日焼けをしないように気をつけてくださいね。

個人差はあるのですが、少しピリピリするぐらいの軽い火傷でしたら、1週間~1ヶ月ほどで治るそう!

よかったです^^

その後も、痛みが続いたりするようであれば、早めに専門のお医者さんにご相談してみてくださいね。


 

<<LINE公式アカウント限定>>

・季節の教室【対面レッスン情報】

・Zoom&レシピ動画【オンラインレッスン情報】

・お仕事につなげる【パンと発酵菓子の先生講座のお知らせ】

・グルテンフリー米粉パンレッスンのご案内

・WEBデザインとネット集客講座のお知らせ

・パン作りに関する【お役立ち動画】

・不定期で【イベント情報】

などを配信しています♪

【お友達追加はこちら】⬇︎⬇︎⬇︎