こんにちは♪

ポンポンはじけるパン教室FUKURAの金谷利香です^^

昨日のオーブンで火傷をしたときの応急手当の記事に続き、今日もオーブンネタでお届けいたします。

パン作りに必要なお道具のひとつとして、忘れちゃいけないのがオーブンから天板を取り出す際に使用するオーブンミトン♪

みなさんはどんなものを使われていらっしゃいますか?

いろいろな素材や形のものがありますが、今日は私が長年教室で愛用しているミッキーハンドの手作りオーブンミトンをご紹介します♪

ミッキーハンドのオーブンミトンの軍手♪

こちらです♡

ホームセンターで束で購入している軍手を使用しています。

基本は3枚重ねにしているので、まるで、ミッキーのような大きなお手々になりますね。

オーブンのミトンは、親指しか分かれていないものが多いのですが、軍手だと指先が自由に使えるのですごく作業がしやすいし便利なんですよ^^

ただし、3枚重ねにする必要があるのでサイズはなるべく大きいものを選ぶのが鉄則です♪

手が大きい人は3枚重ねだと大きなサイズのものでも、結構ぎゅうぎゅうになってしまうと思います。特に小指あたり。笑

軍手の中には滑り止めのグリップが付いているものもありますが、たぶん溶けそうなので滑り止めはついていないものを選んでくださいね。

そして、なるべく厚手!コレ大事です。

薄地の軍手は3枚重ねても危険です!

指先が自由に使えるミッキーハンド軍手はパン作りの必需品

こちらは、あん食パンのレシピ動画用に撮影したヒトコマですが、あん食パンは型から取り出すとき、ビックリするぐらいミトンにあんこが付いてしまうのですね。

朝昼と1日レッスンで10斤近く型から取り出す作業をしていると、お洗濯でもなかなか落ちないことがあります。

こんなとき、かわいいオーブンミトンや高級なオーブンミトンを使っていると、なんだか悲しくなってしまいますね;;

でも大丈夫♪

ミッキーのオーブンミトン軍手は、一番外側の汚れた軍手だけをポイして、内側に新しい軍手を入れてまたキレイな3枚重ねにすることができます^^

このように、定期的にきれいなオーブンミトンに変えることができるのもうれしいメリットかなと思います!

ここでオーブンミトンの注意点もお伝えしておきますね。

ミッキーのオーブンミトン軍手は、水に濡れていたり、あんこやチョコレートなどが付いて汚れていると、その部分だけ熱伝導率がよくなるのか、熱さが伝わりやすくなることがありますので定期的に新しいものに変えるようにしてくださいね。

また、防水ではないので液体の油脂が流れ落ちてきたときには、染み込んできてめっちゃ熱くなりますので注意が必要です。

3枚重ねにしてもハードパンなどの高温で焼いた天板を長時間持つと、熱さが手に伝わることがあります。

高温のオーブンから天板を取り出すときは、なるべく素早く気をつけて作業をしてくださいね。

軍手ではない耐熱用のオーブンミトンも、100%信頼しすぎないようにしましょうね。

どんな耐熱用ミトンでも、熱くなる時は熱くなりますので十分に気をつけて!

ちなみに、今の所このミッキーハンドのオーブンミトン軍手で私は一度も火傷をしたことはありません^^

ミッキーハンドのオーブンミトン軍手
作り方と注意点まとめ♪

  1. 厚手のものを選ぶ
  2. 大きめのサイズを選ぶ
  3. 滑り止めのゴムが付いていないものを選ぶ
  4. 3枚重ねにする
  5. 汚れたら早めに取り替える
  6. 濡れている状態では使わない
  7. ハードパンなど高温時は素早く作業をする
  8. どんなオーブンミトンも100%信頼しすぎないこと

ぜひ、ご参考にしてみてくださいね♪

おうちで安全に快適にパン作りを楽しんでいただけますように♡


<<LINE公式アカウント限定>>

・季節の教室【対面レッスン情報】

・Zoom&レシピ動画【オンラインレッスン情報】

・お仕事につなげる【四季を巡るパンの先生コース情報】

・WEBデザインとネット集客講座のお知らせ

・パン作りに関する【お役立ち動画】

・不定期で【イベント情報】

などを配信しています♪

【お友達追加はこちら】⬇︎⬇︎⬇︎