こんにちは♪

大阪市のパン教室FUKURAの金谷利香です。

今年はいちごが豊作のようで、スーパーでとってもお安くいちごが手に入ります♪

私もこの季節になると、毎年自家製いちご酵母のパンが作りたくなります。

去年はオンラインレッスンの準備で手一杯になってしまい、いちご酵母のパン作りをすっかり忘れて旬が過ぎてしまったのですが、今年は久々酵母作りができました♪

自家製いちご酵母の液種

昨日のレッスンの帰りに生徒さんが「おうちで自家製いちご酵母作りにチャレンジしてみたけれど、全然シュワシュワしなくてうまくできない;_;」とおっしゃっていました。

そこで、失敗せずにいちご酵母を作るコツとして、ビンの半分ぐらいに新鮮ないちごを入れて、ビンの8割ぐらいまで浄水を入れること。お砂糖を少し入れること。

それにプラスして、前回作った自家製酵母の液種(スターター)があれば、ちょろり入れてあげること。

そうすると、スターターを入れなかった場合に比べて、成功する確率がぐんと上がりますし、シュワシュワするまでの時間も大幅に短縮できます^^

例えば、スターターを入れずに作った場合完成まで7日かかったとすれば、スターターを入れれば3日ぐらいでシュワシュワになるような感覚です。

季節や環境によって時間は変わりますが、それぐらいスターターは効果があるのですね。

酵母液の完成は、ピークのシュワシュワが来た翌日ぐらい♪

自家製いちご酵母液作りレッスン

ですが、はじめて自家製酵母を作られる方は、「前回の自家製酵母の液種なんて持っていない。」ことが多いです。

そこで、昨日は私が作った酵母液のスターターがあったのでお裾分け。

生徒さんはおうちで自家製いちご酵母作りの再チャレンジをされることになりました♡

その後の報告がちょっと楽しみですねぇ♪

パン作りは奥が深くて、思うようにならないことも多いけれど、そこが長く楽しめるところであって、ずっと学べるところであって、飽きないのだなぁ。と思います。

パン作りって菌ちゃんとの対話ですね。

私はまだまだ人見知りだけれど。いつかもっと仲良くなれたらと思います。

<<LINE公式アカウント限定>>

・季節の教室【対面レッスン情報】

・Zoom&レシピ動画【オンラインレッスン情報】

・お仕事につなげる【パンと発酵菓子の先生講座のお知らせ】

・グルテンフリー米粉パンレッスンのご案内

・WEBデザインとネット集客講座のお知らせ

・パン作りに関する【お役立ち動画】

・不定期で【イベント情報】

などを配信しています♪

【お友達追加はこちら】⬇︎⬇︎⬇︎