こんにちは♪

ポンポンはじけるパン教室FUKURAの金谷利香です^^

今日はマカダミアナッツの塩ガレットのレシピ動画の編集をしてやっとこさ完成しました。

先月に動画を撮影して、なんやかんやと過ごしていましたら、動画編集が延び延びになってしまい気づけばもうこんな日に!

マカダミアナッツの塩ガレット

レシピ動画の編集にiPadのアプリ「Luma Fusion」を使っているのですが、この1ヶ月の間にアップデートがあったみたいで少し編集画面が変わっていました。

レシピ動画作りでは、よく使う画像のレイアウトをアプリの中に登録しています。

例えば、いつも使う画面下のタイトルや補足文章のデザインのレイアウトです^^

iPadでレシピ動画編集

それを毎回ボタンひとつでポチッと配置して文字を書き換えたりしているのですが、その登録している画像のレイアウトが今回のアップデートで崩れてしまっていて、ひとつひとつ修正してたらすごく時間がかかってしまいました;;

いつもなら5時間もあれば作れる動画編集にちょっと手こずって、2日もかかってしまいましたけれど、新しい見せ方「2つの角度から成形が同時にご覧いただける画面構成」を少しだけ試してみました^^

今までも2つの角度で撮影した動画を必要な部分に合わせて交互に使ったりしていましたが、同じ場面をひとつの画面に同時にご覧いただけるようにしたのははじめて!

 

ひとつは真上から撮影した俯瞰動画。

もうひとつはパン生地の厚みがわかる横斜め動画。

レシピ動画(俯瞰画面と斜め横画面の2カメラ撮影)

真上からの画は、わかりやすいし見やすいメリットはあるのですが、生地の厚みや微妙な力加減の情報がわからないのが欠点です;;

斜め横からの画は、真上から見たときのような全体が見渡せる正確な位置情報がなくなる分、生地の厚みなどの立体的な情報には強いのですね。

どっちもいいところあり、そうでないところありです。

 

今回のマカダミアナッツの塩ガレットは、2カメ同時にするほどの工程ではないのだけれど、折り込みレッスンとかちょっと複雑なメニューは両方の角度から見ることができると、みなさんすごくわかりやすくなるんじゃないかなぁ。と感じています^^

そのときは、画面半々ぐらいでもいいかも♪

動画を見ていて、「あーー。この見えないところが見たかった!」とか、時々ありますよねぇ。

それがだいぶん補えるのではないかなぁ。

でも、動画編集の手間が2倍かかってしまうのと、スマホなどの小さな画面で見ている方はひとつの画が小さくなるので逆に見にくい。笑

やっぱり交互に見せる方法がメインで、必要なときには2カメ同時も取り入れられるといいなと思います♪

日々実験です♪

 

マカダミアナッツの塩ガレットのオンラインレッスンとレシピ動画レッスンのみなさんおまたせしました♡

明日配信しますね~!

<<LINE公式アカウント限定>>

・季節の教室【対面レッスン情報】

・Zoom&レシピ動画【オンラインレッスン情報】

・お仕事につなげる【パンと発酵菓子の先生講座のお知らせ】

・グルテンフリー米粉パンレッスンのご案内

・WEBデザインとネット集客講座のお知らせ

・パン作りに関する【お役立ち動画】

・不定期で【イベント情報】

などを配信しています♪

【お友達追加はこちら】⬇︎⬇︎⬇︎