こんにちは♪

大阪市東淀川区でポンポンはじけるパン教室FUKURAを主宰しております金谷利香です。

今日は、教室の休憩のお部屋にある淡いグリーン色の「大正ロマンな照明」が主役のおはなしです。

翡翠のようなグリーンがきれいな大正ロマンな照明

FUKURAの教室は、パンを作る作業スペースと休憩するお部屋の2つの空間に分かれています。

キッチンスペースは、食材の色が正確にわかるよう真っ白な照明

休憩のお部屋は、明るさを落としたオレンジ色の照明でゆっくりとくつろいでいただけるようにしています^^

大正ロマンな照明のもと、パンのご試食をされる生徒さんたちの風景

インテリアコーディネーターの姉のアドバイスでこんなふうになりましたが、当時何もわからなかった私は、「おしゃれな空間にしたいから全部オレンジ色の照明がいい!」と伝えたんですね。

すると、姉から「オレンジ色の照明でちゃんとした食材の色わかる?」と聞かれて、「…」となったのを今でも覚えています。

今となれば、キッチンスペースは、真っ白の照明で本当によかった!笑

小麦粉の微妙な色合いやモルトパウダーのちょっと茶色みがかった色なんて、オレンジ色の照明だとほとんどわからないですね。

お砂糖や塩も全部よく似た色ですしね。

生徒さん4人とパン(新しくなったテーブル椅子のレトロなパン教室)

ということで、FUKURAの教室の空間はすべて姉からのアドバイスでできあがりました♪

教室の休憩スペースにあるかわいい翡翠色のひらひらした照明は、教室オープンのときに姉からいただいたもの。

学生時代に姉が暮らしていたお部屋で使っていたものです。

たしか「大正」をテーマになにかをやったときに買ったものと話していた記憶がかすかにあります。はっきり覚えていなくてめっちゃ中途半端な記憶ですが。

アンティークなお店で見つけたと言っていました^^

パン教室の休憩スペースの空間♪

このひらひらした大正ロマンな淡いグリーンの照明をお写真の脇役のようにひょっこり入れると、ちょっと画がかわいくなるんですね。

キッチンスペースから撮ったパンのお写真でもこんなふうにさりげなく写り込ませます。笑

たまごのカタチのメープルバタースタンド

こんなふうに。

よつばの無塩バター

発酵待ちやご試食のお時間にも電球のオレンジ色をやわらかくほんわり広げて生徒さんたちをふんわりとした光で包み込んでくれます♪

脇役なのだけど、主役級にFUKURAの教室にはなくてはならない可愛くて素敵な照明。

パン教室の生徒さんの様子(畳のお席)

ふだん教室に来ると、あまりしっかりと見ないところなのですが、次に教室へ来られた際には、ちょっとばかり眺めてみてくださいね。

ではまた♪


FUKURAのLINE公式アカウントでは、最新情報やお役立ち情報、レッスンご予約受付開始のご案内、パンと発酵菓子の先生講座letterやWeb集客講座、イベントの先行募集の配信をおこなっております♪

 \\ ぜひ、お友達追加してくださいね♪  //

FUKURAのLINE公式バナー