こんにちは♪

大阪市東淀川区でパン教室FUKURAを主宰しております金谷利香です^^

先日、滋賀県で開催されている信楽作家市へ器を見に行ってきました。

信楽作家市2021は、175人の陶芸作家さんの器が一度にみられる器好きには素敵すぎるイベントです。

私も今回はじめて行ってきました♪

信楽作家市の立て看板♪

本当はゴールデンウィークに開催予定だったのですが、延期で7月になったそうです。

なので、のぼりの日付は5月です。

信楽たぬきちゃんがかわいい♡

本物とは大違い。笑

信楽作家市ののぼりと会場(信楽たぬきちゃん)

めちゃくちゃ暑すぎる炎天下の中、会場はほどよく賑わっていました。

人が多すぎず少なすぎずで、気兼ねなく見て回れるのでありがたいなぁ♪

出展されている方が「今日は気温50度や~。天気予報の35度はうそや~!」と言っていましたが、本当に50度ありそうな暑さ!

自動販売機の飲み物もほとんど売り切れで、もうバターのようにとろけちゃいそうです。デロデロです。

信楽作家市の会場

そんな中、器めぐりははじまりました!

どの作家さんの作品もそれぞれに個性があり、似ているようでぜんぜん違うような器に目移りしちゃいます^^

このお皿にパンを置いたら素敵だなぁ

この器にスープを入れてレッスンでお出ししたいなぁ

セイロの横にこの小鉢を添えたら絵になるなぁ

なぁんて、頭の中でいろんな器をパズルのように並べてみました。

あぁ~楽しい時間や♪

けれども、優柔不断な私には、こんなにたくさんの器の中から選ぶのは至難の業。笑

信楽作家市の会場

ですが、明らかにおひとりの作家さんの作品が気になりました。

他のどんな器やお皿をみても、その作家さんのがいい!

こんまりちゃんでいう「ときめき」であります♪

シンプルライフを目指して、シンプルな器をそろえたいと常日頃思っているのに、よりによって全然シンプルでない器をおひとつ我が家にお迎えさせていただきました^^

田中大樹さんの器

歪な形の八角形の小鉢です。

田中大樹さんというお兄さんが作られている器に、大学時代の同級生のかわいいお姉さんが絵付けをされた器。

手で触った質感と重みもいい感じで、お箸と器が当たる音も心地よさそう♪

器を作った田中大樹さんの大学時代の同級生のお姉さんが描いた絵付け

そして、なんといってもこの器の絵付けがめちゃめちゃかわいい♪

テーブルに置いたときにさりげなく見える側面の絵も本当に素敵で。

きっと、毎日の食卓が楽しく彩られるだろうなぁ。

お料理もおいしそうに見えるだろうなぁ。

かわいくて素敵な器に出逢えてしあわせです^^

大切に使おう。

 

信楽作家市は、毎年5月2日~5日に開催されている器市で今年で14回目なんだそう♪

コロナ禍なのに開催してくださってありがとうございました!

また来年もありますように。

ぜひ、みなさんも来年訪れてみてくださいね♪



FUKURAのLINE公式アカウントでは、最新情報やお役立ち情報、レッスンご予約受付開始のご案内、パンと発酵菓子の先生講座letterやWeb集客講座、イベントの先行募集の配信をおこなっております♪

 \\ ぜひ、お友達追加してくださいね♪  //

FUKURAのLINE公式バナー