先日、クロワッサン風トーストバインミーの4人レッスンがありました。

 

クロワッサン風トーストは、手ごねでもおいしく作れるメニュー。

 

ですが、パン生地を傷めることなくこねて、きれいな強いグルテンを作ることで、より一層ふかふかにボリュームよく仕上がっておいしくなるのですね。

 

なので、クロワッサン風トーストを季節の対面レッスンでする際は、「パンこね機を使って4人分を一度にこねる」ようにしています^^

ホームベーカリーで生地をこねている

一次発酵は日によって、4人分に分けて小さなボールでそれぞれ発酵する場合もあるし、大きなボールにまとめて4人分を入れて発酵する日もあります。

この日は、もうひとつのメニューとの兼ね合いで、4人分まとめて大きなボールに入れて発酵をすることにしました。。。が。。。

ボールの大きさを間違えました!

でもみてほしい♡

ボールからあふれんばかりのパン生地♪癒しのぷよぷよ生地

このあふれんばかりの一次発酵後のパン生地。笑

もりもり!!

本当は、パン生地の量に合わせたボール選びは、パン作りではとても大切です。

このお写真の状態は、あまりよいとは言えないのだけれど。

 

あまりにもかわいくてふっかふかで。

指でちょこんとさわると、ぽよよんで。

 

ボールを揺すってみると、パン生地がフルフルする。笑

 

なんやこれ。めっちゃ癒されます。

只今、絶賛先生をしているお仕事モードの自分の顔が、ふにゃっと緩んだことに気付く。(いつもふにゃふにゃですけど。笑)

 

パン生地を取り出すと、ペロリンとボールから素直に離れて。

台にとろりと広がった生地を両手でやさしく抑えると

ぱしゅーーーーーっとガスが抜けていく。

 

焼きたてのパンを食べるときよりも

きゅんです♥

 

ふと思いました。

なんだか。

パン作りってこういう何気なしの「うっかり」で見られる思ってもみなかった様子に出会えることもしあわせな時間のひとつだよなぁ。って

 

モコモコのパン生地をみた生徒さんたちが

わぁわぁ~言って、少しはしゃいでいました。

 

生徒さんたちの周りに、見えないはずの「♪♪♪」が見えたような。

 

おいしいパンを作ることや見た目の素敵なかっこいいパンを作ることも大切だけれど。

 

パン生地と酵母の自由奔放さを目の当たりにし、出会えたこんな日は。

思わずクスッと笑ってしまったり、にんまりしちゃったり。

 

とても心がぽかぽかしたレッスンになりました。

 

あ。でも、決してこのパン生地は過発酵ではありませんのであしからず。

ボールが小さすぎただけです。笑

大きく釜伸びして焼き上がったクロワッサン風トーストとバインミー

仕上がりは、バターがじゅわーっと感じられる、とーってもおいしいクロワッサン風トーストに完成しましたよ。

手前のパンは、バインミーのサンド前です^^

今日は、ゆるりと愛しのパン作りコラムでした。

FUKURAのLINE公式アカウントでは、最新情報やお役立ち情報、レッスンご予約受付開始のご案内、パンと発酵菓子の先生講座letterやWeb集客講座、イベントの先行募集の配信をおこなっております♪

 \\ ぜひ、お友達追加してくださいね♪  //

FUKURAのLINE公式バナー