私がパン作りでずっと愛用しているポリカーボネートボール♪

今日は、製菓材料店cottaさんオリジナルのポリカーボネートボールがめちゃくちゃよかったので、みなさんにご紹介したいと思います^^

縁の段差がない!画期的なcottaさんのポリカーボネートボール

軽くて 透明で

レンジでチンができて

冷凍もできちゃう

パン生地も油脂がなくてもくっつきにくい

しかもお手頃♪

21cmをメインボールに24cm、19cm、17cmなど、教室でもたくさんのサイズを揃えて便利に使っています。

さまざまなサイズのポリカーボネートボール

かれこれ11年間パン教室のレッスンでも使っていました。

ですが、このポリカーボネートボールは、ステンレスやガラスボールに比べると少し強度が弱く、長く使っているとヒビが入ります。

バキッと割れたことは一度もありませんが、ヒビが入れば都度買い替えですね^^

ポリカーボネートボールは、富澤商店やハンズ、ホームセンターをはじめ、ネット通販でも検索すればどこでも同じものが手に入るのですね。

なので、私は何も気にせずいつも購入している製菓材料店cottaさんでサイズだけチェックしてポチッと購入しました。

届いたポリカーボネートボールを手に取ると。。。

おやおや?

なんだかいつもと違うことに気づきました。???

製菓材料店cottaさんのポリカーボネートボール

なんだかのっぺりしているではありませんか。

何かが違う。。。

よーくみてみると、ボールの底に「cotta」と印字されています!

なんと!!

私知らなかったのですが、cottaオリジナルのポリカーボネートボールが作られていたようです!

いつものポリカーボネートボールに重ねてみると、やっぱり形が若干違ってキレイにスタッキングができません。

むむむ。。。

結構ギリギリの高さの場所に収納していたので「あー。やってもた!失敗した!」と思いました。

早速レッスンでもそのおはなしを生徒さんたちにしていたのですね。

でも、よーくみるとcottaさんのポリカーボネートボールには、ずっといらないなぁと思っていたアレがなくなっていたのです。

それがこちら!

ボールの縁の段がないcottaのポリカーボネートボール

ボールの縁の段差です♪

今までのポリカーボネートボールはボールの縁が段になっていて、ここにパン生地が引っかかると、スケッパーで生地をきれいに集めにくかったり、洗い物をしても水が溜まって素早く水切りできなかったり。

この縁いらないなぁ。なかったらいいのに。と思っていました。

そのボールの縁の段差がなくなっていた♪のです。

これすごく画期的!

縁に段差のある今までのポリカーボネート

縁に段差のある今までのポリカーボネートボール

↑こちらが、今まで私が愛用していた縁に段差のあるポリカーボネートボール。

11年もの長い期間レッスンで使っていて、パン作りをするたびに何気なく感じていたプチストレスをものの見事に改善してくださっていたのです。素晴らしい♥

強度はどうなんだろう。とレッスン中に生徒さんたちと重さをはかってみましたら、今までのポリカーボネートボールよりも少し重い!

たぶんですが、強度も少し上がっているような気がしています。

サイズ展開は私が愛用しているサイズ(17cm、19cm、21cm、24cm)が揃っているので、これからの買い替えにはcottaさんのポリカーボネートボールを選ぼうと思います^^

ポリカーボネートボールに入れた刻んだオリーブとパン生地

毎日の暮らしのパン作り。

ひとつでもストレスフリーになると最高ですね。

本当にいいものを作ってくださいました♪

早く全部買い替えたいぐらい!

ぜひ、これからパン作りをスタートされる方もパン作りのボールはcottaさんのポリカーボネートボール選んでみてください。これは本当に素晴らしい。

FUKURAのLINE公式アカウントでは、最新情報やお役立ち情報、レッスンご予約受付開始のご案内、パンと発酵菓子の先生講座letterやWeb集客講座、イベントの先行募集の配信をおこなっております♪

 \\ ぜひ、お友達追加してくださいね♪  //

FUKURAのLINE公式バナー