こんにちは♪

ポンポンはじけるパン教室FUKURAの金谷利香です。

パン作りでも本当によーく出てくる材料「ナッツ (nuts)」♪

くるみやアーモンド、カシューナッツにマカダミアナッツ、ピスタチオなどの木の実たち。

どれもパンとの相性は最高においしくって、今年のクリスマスメニューのミルキーシュトレンにも、それはそれは盛々にたっぷり詰め込みます^^

クルミとドライフルーツ

そんなナッツですが、生のくるみやアーモンドはいつも「使う前にローストしてくださいね。」と言われたり、購入した袋に「生だから加熱してね~」と記載されていることがありますね。

どうして、生だったらダメなんだろう。。。???と思われている方もいらっしゃると思います。

以前の私もそうでした。

そのまま食べても全然大丈夫そうなのになんでだろう。。。?

そんなナッツについて紐解いていきましょう♥

クルミのロースト

生のくるみやアーモンドなどのナッツには、「水分」がたくさん含まれているのですね。

そのため、ローストをすることで水分が飛んで、食感がカリッと軽くなるのです♪

ナッツのメリットの一つ、あのポリポリ食感が生まれます^^

さらに、香ばしさがプラスされて、甘みも出てきます

ナッツのおいしさを引き出すために、ローストをするんですね♪

クイニーアマンのチョコ果実のアレンジ成形

でも、どうせパンもオーブンで焼くから、事前にローストなんてする意味あるのかなぁ?

なんて思ったりもするのですが、パン生地の中に入れたナッツは、そのままでローストするよりも水分が全然飛ばないんですね。

パン生地の中に水分が込もってしまいます;;

表面のカリッとした香ばしさも出なさそうですねぇ。

ということで、やっぱりナッツは事前にローストしておいたほうが、おいしさは断然アップします♥

おまけとして。

本来、くるみなどの一部のナッツは生でも食べることができます。

そのほうがやわらかい食感で、オメガ3などの体によいと言われる油分は良い状態で食べることができるので栄養価はアップすると言われています。

ですが、生のアーモンドには「酵素抑制物質」が含まれているため、消化不良をおこしてしまい体に負担がかかってしまいますので、生で食べるときはちゃんとした下処理をする必要がありますので、気をつけてくださいね。

ではまた~♪

質の良いおいしいクルミの選び方♪保存方法とおすすめ2選

FUKURAのLINE公式アカウントでは、最新情報やお役立ち情報、レッスンご予約受付開始のご案内、パンと発酵菓子の先生講座letterやWeb集客講座、イベントの先行募集の配信をおこなっております♪

 \\ ぜひ、お友達追加してくださいね♪  //

FUKURAのLINE公式バナー