こんにちは♪

ポンポンはじけるパン教室FUKURAの金谷利香です。

今日は1種類のグルテンフリー米粉パンと2種類のお菓子を同時進行で作っていました^^

そうしましたら、やってしまいました。

塩を入れ忘れました。

今日はさらにお砂糖まで入れ忘れて、本当に粉と酵母だけで米粉パンを最後まで作りきりました。

みなさんは、パン作りで塩を入れ忘れたことはありますか?

私は何度かあります^^

グルテンフリー米粉のダッチブレッド♪カリッカリ!

(※この米粉のダッチブレッドは塩も砂糖も入れて上手にできた写真です。こんなところに紛らわしいですね。笑)

入れ忘れたことのある人はわかると思うのですが、たった2%程度の塩がないだけで、パンは最高にまずくなってしまうのですよ。泣

びっくりします!おいしくなさすぎて。笑

それほど、塩は旨味の塊だということなのですね。

塩っけのしっかりしている食べ物ってめちゃおいしいですよね。

甘いパンやシンプルなパンって、そんなに塩の味なんてしないのに、実は縁の下の力持ち。

ちゃんとパンのおいしい味をしっかりと支えてくれているのですね。

塩を入れ忘れると、パンの骨格が作れなくなってしまうので、生地がダレて平たくなってしまったり、酵母が糖を食べすぎて焼き色が付きにくくなったり、お味以外のところでも影響がすごく出てきます。

パン作りにおける「塩」の役割ってすごいのです。

正確に計量しなければならない材料の1つ。

今日はそれを入れ忘れました。致命的です;;

ミニマフィンパン

(※このミニおやきパンも塩も砂糖も入れて作った写真です。ふたたび紛らわしくてごめんなさい。笑)

なのですが。。。おやおや?

焼き上がりとってもキレイで、焼き色もついたし、米粉パンだったからなのか、お砂糖も入れ忘れたからなのか「何かが足りない感じ」はあるものの、まずいほどではなかったのですね♪

これ新しい発見♪♪

そのままの小麦よりそのままの米粉は、=お米?♪

やっぱりお米ってそのままでもおいしい♥♥♥のかしら!

でも、ちゃんと塩もお砂糖も入れていたら、もっとおいしいことに間違いはないので、失敗ですね。笑

入れたかどうかの再確認大事です。

みなさんもお気をつけて!

でも一度ぐらい失敗して塩のないパンも食べてみてほしい。とも思ったりしています♪

グルテンフリー米粉のダッチブレッド

FUKURAのLINE公式アカウントでは、最新情報やお役立ち情報、レッスンご予約受付開始のご案内、パンと発酵菓子の先生講座letterやWeb集客講座、イベントの先行募集の配信をおこなっております♪

 \\ ぜひ、お友達追加してくださいね♪  //

FUKURAのLINE公式バナー