こんにちは♪

大阪市東淀川区のパン教室FUKURAの金谷利香です^^

今日から夜に書くブログから朝に書くブログに生活スタイルを変更しました♪

昨日、フツウニフルウツのフルーツサンドのおはなしをしましたが、今日はそこで思わずゲットした”パンとエスプレッソと”の人気食パン「ムー」のおはなしから紐解いて「食パンの腰折れ」についてをお届けします。

パンとエスプレッソとの人気食パンムー

パンとエスプレッソとムー。

ムーとは、一時期は整理券を手に入れないと買えないぐらい、人気で話題になった半斤ぐらいの高級食パンです^^

当時、整理券を手に入れるまでは食べたいと思わなかったため、実は昨日はじめて実物を見て今日はじめて食べました♪

腰折れ高級食パン・パンとエスプレッソとムーの

とってもやわらかい食パンなので、おうちに持って帰ってきた時点でこんな形に!

べっこんべっこんです。笑

さて、この高級食パン「ムー」。

たぶん、おうちでパン作りをしている人なら「失敗してもたー;_;」と言わずにはいられない、腰折れしたひしゃげた形になっています。(お店に並んでいたときはもうちょっときれいな形でした。)

腰折れとは、このお写真のようにパンの上や横が凹んでしまったり変形する現象。

製パン用語でケービングとも言います。

腰折れの現象は、やわらかい大きめのパンでよくみられるのですね。

焼きあがった食パンを型から取り出すのが遅いとき、ショックを与えずに取り出してしまったり。

焼き時間が短かったり、焼き温度が低かったりするとパンの骨格が重力に負けてしまってこのようになります。

腰折れした高級食パン(俯瞰)

真上からみたら「えらいこっちゃ!」です。笑

失敗しましたー。って生徒さんから送られてきそうなお写真。

昔のパン作りでは、腰折れ食パン=失敗!と言われていました。

でも、果たしてこれは失敗なんでしょうか?

食べたらめっちゃおいしいんです♡

耳もやわらかくって、弾力もあって!

計算された腰折れ高級食パン。

パン作りの「失敗」って一体何なんだろう。。。?

高級食パン「ムー」とズワイガニのスープ

今朝は、ズワイガニのスープにブロッコリースプラウトを散らして、いちごを並べてムーを添えてみました。

腰折れしたお山の部分が、キュインと反っててかわいい♪

他の高級食パンはおいしいなぁ~。とは思っても、そこまで特別お味の違いを大きく感じることはなかったのですが、ムーは違いますね。

たぶん、ふだん食パンを食べ慣れている人が食べても、

「おや?ちょっと違うね。ふかふかで味が濃いね。でも空気がたっぷり含まれててもちもちなのに軽いね。」と思っちゃいそうな感じ♪

人気食パンムーのスライス断面

昨日のフルーツサンドのパン生地にすごく似てる。

むしろ同じ?って思うぐらい。

パンとエスプレッソとの個性が出ているパンなのですね♡

パンをスープに浸して食べてみる♪

そのままで食べてもおいしいし、スープにつけて食べてもおいしい♡

腰折れ食パンは、「失敗じゃない!」と個人的には思います♪

やわらかいパンが好きな人は、あえて腰折れを狙った食パンを焼いてみるのもいいのかもしれません。

ただ、腰折れさせたくなかったのにこうなったときは、失敗かな。笑

食べておいしくてうれしかったら失敗じゃないね。

パン作りには白黒はっきりした「正解」というものは、あってないようなもの。

失敗かと思ってたら、新種の成功パンが誕生していたりすることもありますね^^

楽しくうれしくおいしいパンができたときが、何より成功かなと思ったりします♪

では、また明日~♪

<<LINE公式アカウント限定>>

・季節の教室【対面レッスン情報】

・Zoom&レシピ動画【オンラインレッスン情報】

・お仕事につなげる【四季を巡るパンの先生コース情報】

・WEBデザインとネット集客講座のお知らせ

・パン作りに関する【お役立ち動画】

・不定期で【イベント情報】

などを配信しています♪

【お友達追加はこちら】⬇︎⬇︎⬇︎