こんにちは♪

大阪市東淀川区の上新庄でポンポンはじけるパン教室FUKURAを主宰しております金谷利香です^^

昨日は少し頭を使うブログでしたので、今日は息抜きなおはなし♡

タイトルのとおり。

私のパン教室の名前の由来に迫ります!

しかも、「FUKURA」じゃなくてサブネームの「ポンポンはじける」にスポットを当てます。

FUKURAのパンの切り絵

私のパン教室の名前は、「FUKURA(フクラ)」です。

開業届で提出している屋号も「FUKURA」です。

では、「ポンポンはじけるパン教室」って何なのでしょうか。笑

一体何がそんなにポンポンしてるんだ?

何がポンポンしてしかもはじけてるの?

そう言われると、「なんだこの名前!変なの。笑」!と思った方。(コラッ!)

気になっていた方も、全然気にしていなかった方も、言われると気になってきた方もいらっしゃるかと思います♡

まず、何がポンポンはじけているのか?

それは、「くすぐったいよな喜びがポンポンはじけている」のです♪

丁寧に書くと「くすぐったいよな喜びがポンポンはじけるパン教室FUKURA」。

長ーーーーーい!!FUKURA遠い~。

実は、パン教室をはじめる前に、トントちゃんという前の職場のお友達が私のパン教室をイメージして詩を作ってくれたのです。

それがかわいくてかわいくて♪

私が作りたいパン教室のイメージにぴったり^^

その一部を教室の名前にしました♪

焼きたてパンとお野菜プレートのご試食の時間です♪

こちらに全文を載せますねぇ。(アメブロのプロフィールにはずっと載ってます。)

パンをつくってあげましょう

くすぐったいよな喜びが ポンポンはじけるそんな日は

パンをつくってあげましょう

ちょっとしょっぱいかなしみが ワサワサさわぐそんな日は

すべてをこねてあげましょう
どんな形にでもいたしましょう

あなたのつくるものならば ふわふわやさしい味がする

リニューアル前のパン教室FUKURAのホームページのキャプチャ

こちらは、リニューアル前のFUKURAのホームページのトップ画面。

ちゃんと書いていますっ。ほら!

右上に小さく書いているのですが(みえるかな?)「パンと夢がふくらむ物語のある空間」というコンセプトも作っていました♪

でも、本当は「パン教室FUKURA」だけでもよかったのです。

FUKURAがスタートしたのは10年前になりますが、パン教室はすでにたくさんあって、その中で新人さんである私は知名度もなにもないゼロの状態。

なんとかして目立つ必要がありました^^

知ってもらわないと何もはじまらないし!

当時は、「パン教室=パン作りを学ぶ場」が定着していたのですが、私は他の教室があまりしていない「空間やイメージや世界観、かわいさ」を前に出そうと思ったわけです。

今ではみなさんふつうにやっていることなんですが、当時はそんなになかったんです!

ということで、「印象に残りやすいこと。」「なんだか目に止まりやすいこと。」はじめて見た人は、「ちょっとホームページを覗きたくなるようなしかけ。」も込めて、「ポンポンはじけるパン教室FUKURA」に決めたのです♪

うん。たしかそうだったはず!(記憶が少しあいまい。)

FUKURAの名刺

みなさんにとって、くすぐったいよな喜びがポンポンはじけるそんなパン教室になれていれば、これほどうれしいことはありません♡

今日は、ほっこりブログでした♪

ではまた明日~。

<<LINE公式アカウント限定>>

・季節の教室【対面レッスン情報】

・Zoom&レシピ動画【オンラインレッスン情報】

・お仕事につなげる【パンと発酵菓子の先生講座のお知らせ】

・グルテンフリー米粉パンレッスンのご案内

・WEBデザインとネット集客講座のお知らせ

・パン作りに関する【お役立ち動画】

・不定期で【イベント情報】

などを配信しています♪

【お友達追加はこちら】⬇︎⬇︎⬇︎