おはようございます♪

ポンポンはじけるパン教室FUKURAの金谷利香です。

今日は「レシピの倍量で作った時のパンの焼き時間」をテーマにお話します。

レシピの分量を2倍にしてパンを作りたいときって、案外多いのですね^^

コーンパン

  • お友達にプレゼントがしたくて♪
  • うちは家族が多いから♪
  • 一人暮らしだけどいつでもパンのストックを冷凍しておきたい♪
  • 材料を使い切りたいから♪などなど

そんなとき!

パンの焼き時間ってどうなるんだろう??2倍量で作ったら焼き時間も2倍になっちゃうのかな??

時々、生徒さんからこのようなご質問が来ます。

大切な「ハテナ???」ですね。

パン作りをはじめたての頃の私も同じ質問をしたのを覚えています^^

結論からお伝えすると、焼き時間は基本は変わらないです♪

数が2倍に増えても、3倍に増えても焼き時間は同じで変わらないのです♥

パン教室のレッスンでも、いつも4人分の生徒さんのパンを同時に焼いていますが、時間を2倍や3倍、4倍にはしていないですね^^

正確にお伝えすると、数が増えると少し焼き時間を+1分~3分増やす場合があります

でもこれは、オーブンの種類によって変わります^^

 

理由は。。。

FUKURAで使っているミーレオーブン(電気)は、庫内の密閉率がすごく高いんですね。

たくさんの数を同時に焼くと庫内に蒸発したパン生地の水分が充満して、少ない数で焼いたときよりもオーブンの中の湿度が高くなる傾向があります。

そうすると、焼色が付きにくくなったり、いつもより少ししっとりと焼き上がります。

あきらかに目で見てそんな感じになったときには、いつもと同じ焼き上がりに調整するため、焼成時間をちょっとだけ+αしたりします。

教室で私よく言っていますね。

焼き加減を見て少し焼き時間長くするかもしれません~。

愛用のミーレオーブン(ドイツ製)

でも、FUKURAで使っているリンナイのガスオーブンは、ミーレオーブンの真逆な感じがしています。

うちのリンナイのガスオーブンは、庫内の密閉率は低いけれど、火力と熱風は強いんですね。

なので、たくさんの数を同時に焼いても庫内が湿度で充満することはまずありません。

熱風も強いのでパン生地の温度も天板の温度もグッと上がるからか、数をたくさん焼いたときほど焼き色はしっかりめにつきます。

この場合は、温度を下げて時間はレシピ通りで調整します^^

でも、基本はパンの数が増えても焼き時間は変わらない。と覚えておけばいいと思います♪

どうぞパン作りのご参考にしてみてくださいね。

レシピの2倍量でパンを作るときのコツ♪

FUKURAのLINE公式アカウントでは、最新情報やレッスンご予約受付開始のご案内、イベントの先行募集の配信をおこなっております♪

 \\ ぜひ、お友達追加してくださいね♪  //

FUKURAのLINE公式バナー