こんにちは♪

大阪市東淀川区のポンポンはじけるパン教室FUKURAの金谷利香です。

いつもは毎日のテーブルに並ぶようなパンを作ることが多いのですが、私はお祝いごとや記念日のパンを作るのもとても好きです^^

ふだんのパン作りは、手軽さやちょっとぐらい大雑把でもいいや♪と思っていますが、贈り物パンでは、ひとつのパンを丁寧に丁寧に心を込めて作ります。

贈る側も贈られる側もしあわせになれるようなそんなパン。

そのひとつとして、一時期とてもよく作っていたのがこちらの「一升パン」です。

一升パン(寿)
(この一升パンは、寿と書いて”ことほぎ”ちゃんと読むあかちゃんの1歳のお誕生日に作ったもの。)

一升パンとは、1歳のお誕生日を迎える子に「一生健康でしあわせであるように、一生食べるものに困らないように」と願っておこなう風習です。

あかちゃんの背中に一升パンを背負わせて、立たせたり歩かせたりして成長や自立の願いを込めているそうです。

転んでもそれは厄落としになるので、わざと転ぶように仕向ける地域もあるそうですよ^^

一升パン用の切り絵(happy birthday)
(文字入れはすべて手作業の切り絵です。)

本来は、「一升餅」でおこなう風習なのですが、なかなか一升のお餅は食べ切れないことから、一升パンが生まれました。

一升は約1.8kg。お餅の場合は、もち米の状態で1.8kgなので、完成した一升餅は2kgにもなるそうです!

重たすぎる。笑

ということで、あかちゃんに合わせて少し小さめにするのもありなのです♪

上のお写真の寿ちゃんの一升パンは少し軽く作りました^^

一升パン(Rinちゃん)

こちらは、私が一番はじめにうまくいった「記念すべき初一升パン」です。これは本気の一升パン2kg弱です。

Rinちゃんのお祝い用♪

実は、一升パン作りってレシピ作りがすごく難しいんですね~。

焼き時間の調整やパンの形の崩れ、文字消える。紙がはがれない。焼き時間もすごくかかります。

1回失敗すると、切り絵も作り直しです;_;

そして、どうしよう。。。って思うほどの大きな小麦粉の塊だけが残ります。

心の折れ具合が半端ない。www

レシピ完成までの試作回数は軽く10回は超えました。笑

これだけで20kgのロスです。泣

でも、いいレシピができました^^

一升パン(miki)

こちらは、一升より小ぶりサイズで作った贈り物パン(7合パン?)です。

あかちゃんのお祝い用ではないです。

ミナペルホネンのお洋服がとってもよく似合うかわいくて素敵な生徒さんへの贈り物。

ミナのモチーフのちょうちょと無限のマーク(∞)をかけ合わせて、かわいく作ってみました♪

結構お気に入りのデザインで仕上がりました♡♡

今はなかなか一升パンを作る時間が確保できないのですが、また余裕がでたら作りたいなぁ。

切り絵をしているときが一番無心になれます^^

<<LINE公式アカウント限定>>

・季節の教室【対面レッスン情報】

・Zoom&レシピ動画【オンラインレッスン情報】

・お仕事につなげる【パンと発酵菓子の先生講座のお知らせ】

・グルテンフリー米粉パンレッスンのご案内

・WEBデザインとネット集客講座のお知らせ

・パン作りに関する【お役立ち動画】

・不定期で【イベント情報】

などを配信しています♪

【お友達追加はこちら】⬇︎⬇︎⬇︎